同業他社の共存共栄

当社の100年の歴史から重要視してきたのは、共存共栄を重点に置いてきました。

どのような業界にあっても、競合する会社はあります。当社のスタンスとして、共存共栄を貫いてきました。

又、それぞれの会社に独自性が必要な時代となった現代において、当社としても求めている部分があります。

例えば、医療においては、外科・内科と様々ありますが、その中でも得意分野をもつ医師はいますが、互いに得意、不得意分野がある中で協力し合って、業界全体が活性化するのではないかと、当社として考えております。